〇 自由な・完全ソロなヴァルキリーの物語です。

2017年6月8日木曜日

黒い砂漠 【バルタラ】ヘッサマリーの階のテロップについて新たに分かったこと

バルタラ:修練の書(一般の方)でまた新たに分かったことがあります^^

ヘッサマリーの階でちゃんとテロップが出ていましたよ^^


◇ 【テロップ狂信徒たちを討伐すればするほど、「ヘッサ・マリー」の力が強くなります。



それでモンスターの名前を急いでSSをとったのですけど、全部は撮れなかったみたいですね^^一部のご紹介です^^

狂信徒とつくモンスターと付かないモンスターがどうやらいるみたいですね^^全部を指して狂信徒なのか、狂信徒と付くモンスターだけが狂信徒なのか??ですね^^

〇 狂信徒


〇 狂信徒ジャイアントウォーリア


〇 カルフェオンシャドウメイジ


〇 セレンディア神殿メイジ


このアイコンは人間族アイコンなので人間族追加ダメージ系のエリクサーを使うとよさそうですね^^もちろんPT用ですね^^


◇ テロップ:狂信徒たちの死体が死の力で動き出しました。


少し経つとヘッサマリーが登場しますけど、その時同時にこのテロップが出ましたね^^

これは狂信徒を倒すと、それが死の力で動き出したとも読めますね^^


よみがえると骸骨兵士になっていますね^^この一連の流れはユニークだと思いましたよ^^

〇 狂気の骸骨十人隊長


◇ 【テロップ】骸骨兵士たちは不死の呪いの影響は受けません。


このテロップはまだ意味がよくわかってませんね^^不死の呪いとはなんでしょうか??^^



感想


新たにわかったことは、上級だけだと思っていたヘッサマリーの強化が一般書の方でもすでにあったという感じですね^^

狂信徒を倒さないように放置すると、ヘッサマリーの力が強くならないと読み取れました^^

狂信徒が骸骨兵士となって甦っているのであれば、狂信徒を一体も倒さなければ骸骨兵士は出てこないのでしょうか??^^まだわかっていません^^

これはPT全員の意思統一が必要かなと思いましたよ^^