2016年10月18日火曜日

黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その3

前回前々回の続きです^^

また更に深くわかってきましたよ^^

命中を少し上げるのとグルニルヘルムに回避+5を付けまして、Level 1.5バレンシアの狩場の三日月神殿に行ってみたのですけど、三日月守護者が一般の柔らかいモンスターと同じ感じで倒せることに驚きましたね^^

それでわかったのは、防御力と回避の重要性についてです^^


グルニルがオワコンになる可能性の示唆


ぼくは全身グルニルなのですけど、いままではボス装備にシルバーがかかるのが嫌でグルニルにしてきたのですけど、それでもものすごいシルバーを投入してきました^^
なので全身真4グルニルを最終装備にしたいと思ってやってきました^^

しかし ここにきてわかってきたのは、Level 2バレンシア地域の狩場では、回避と命中が結構重要なのだという感じですね^^

回避装備にはロカバがありますけど、それがバレンシアでのみドロップするのも、グルニルからの乗り換えを示唆していたのかもしれません、と思います^^

ロカバは回避装備なので、回避が必要なのはPvPだけだと思っていてPvPをしないぼくには関係のないものだと思っていました^^しかし、どうやらそうではないのかもしれないですね^^

なので、真4グルニルは必要も意味もないものなのかなと薄々思い始めています。たとえば、緑や青枠の真4アクセサリーみたいな感じの位置づけなのかなとも思っています。真3までで十分だという意味ですね^^真4にするよりも黄枠に乗り換えた方がいいという感じです^^


ここで気になるのは、 

1. 「全身真4グルニルはやっぱりだめなのか?」と、

2. 「全身グルニルを残りいつまでつかえるのか?」と、

3. 「水晶で回避や命中を付加すれば実は大丈夫なのか?」という点です^^

いままでかけたシルバーが大きいので、装備の延命か、0からの更新かにすごく迷いが生まれていますね^^

また、マスカンやベグなどのボス装備にも目を向けないとならないとも感じています。


ベグとマスカン・・・なのかな??


 PvPをする方には当たり前かもしれませんけど、PvPを一切しないぼくにはボス装備はデザインと価格が折り合わないので作る意味が全く希薄なアイテムでした^^

もし、 Level 2バレンシア地域の狩場でそれが必須になるようなバランスやデザインになっているのだとしたら、これはちょっと悲しいですね^^いままでグルニルにたくさんシルバーをつぎ込んできてしまったからです。

グルニルは真3を作るのであればそこまでシルバーはかかりませんけど、真4にするためにはものすごくシルバーがかかります。その分のシルバーをはじめからボス装備に回せていたらと思うとかなり残念ではありますね^^

ついこの間の強化では、マスカンと愚鈍と記憶の破片560個販売してシルバーに変えて、真4グルニルに挑戦してスタックが貯まっただけ、みたいになりました;;

これだけの素材があれば普通にマスカンも愚鈍も真3にできたと思いますし、真2どまりで終えたとしても十分だったと思っています。

真4グルニルが最終装備になると信じていましたので、無念の一言ですね^^これは大変なことだと思います。

ボス装備のデザインが良ければ、何のためらいもなくといいますか、むしろ喜んでそれを作ると思いますけど、なぜ!!!今のボス装備のデザインはあれなのでしょうか??^^はなはだ疑問ですね^^ わざわざ大量のシルバーを使って作りたいと思いません!!^^まっとうな意見だと思っております^^(大真面目)


一旦冷静になりまして^^・・・

回避をあげることができるのは現状では、ロカバのセット効果、マスカン、敏捷水晶ぐらいなのかな??

追記:守護の錬金石もありましたね^^


 :追記ここまで

その点命中はエリクサーも料理も、アクセサリーも様々あるのが違いですね^^

バレンシアではロカバ(回避)とロサル(抵抗無視)が実装されましたので、新規カーマスリビア地方でも何か実装されましたらそれは注目に値すると思っています^^

今のところ現実的なのは、マスカンを1つ作って命中はエリクサーや料理などバフを付けたりすることかなとも思いますけど、今後狩場の特性次第ではいつかは全身ボス装備にせざるを得なくなるのかもしれません。よくわかっていません^^

なので、もう一度参考動画をよく見てみたいと思います^^


参考動画をもう一度よく見てみます【ベグは必要なのか?】


まず、もう一度よく見る必要があるのは、こちらです^^
2:07秒のところでちらっと装備を見せていただけています^^ ベグを付けていませんね^^



近接職に限るかもしれませんけど、

クツム装備時に限って言えば、ベグ無しでもレベルが1つ高い方にちゃんとダメージを与えることができていると思います^^これはフルバフをしているからかもしれませんけどね^^命中のバフとアクセサリーがどのくらい付いているかをよく見てみる必要はありますね^^

あるいは、これだとクツムに命中が付いているということになってしまいますけど、 クツムには命中がほぼないと思いますので、他の要素でダメージが通るようになっていると思いますね^^それが抵抗無視なんだろうと思っています。(ヌーベルに命中マイナス5とかが付いていなければ^^)

参考動画1で結果が出ていますけど、クツムよりも命中補助武器の方がダメージがよく出ますので、クツムと命中補助武器はベグなしでもいいのかもしれませんね^^

そうであればこちらの方のように、ヘルムとグローブは別のセット効果を付けることができると思いますのでいいのかもしれませんけど、シルバーがかかりますので検証はそういくつもはできないかもしれませんね^^

セット効果で言えば、グルニル攻撃力+5、ロカバ回避+5、フィーボHP+250、etcではありますけど、超うわさでは実際にそうなるのかは知りませんけど、潜在力が10段階になるというお話も見たことがありますので、その場合にはフォルトゥーナ幸運2もぼくは気になるところですね^^ある時、水晶スロットの3つ目がいきなり解放されるかもしれませんね^^


話を戻して・・・こちらの動画で疑問なのは、

1. 「抵抗無視を2つつけたヌーベル装備時と抵抗無視を2つつけ無いクツム装備時(ノーマルなクツム)とではどういう違いがあるのか?」ですね^^

これの狙いは、ヌーベルの存在意義ががどうなるのかを知りたいということですね^^

それと、

2. 「抵抗無視を2つつけたヌーベル装備時と抵抗無視を2つつけたクツム装備時とではどういう違いがあるのか?」ですね^^

これの狙いは、ヌーベルの存在意義を別角度から検証するのと、クツムの底上げが可能なのかどうか?ですね^^

それと、

3. 「抵抗無視を2つつけた命中補助武器装備時と抵抗無視を2つつけたクツム装備時とではどういう違いがあるのか?」

これが本命かもしれませんけど、ノーマル同士の命中補助武器とクツムでは命中補助武器の方がいいということに一応はなっています^^それで、その違いは「命中」なのですけど、命中が高いほど攻撃が外れにくくてダメージが出ましたね^^(参考動画1を参照)

参考動画2では「抵抗無視」が違いを生むポイントになっていると見えますので、合わせ技で「高い命中+高い抵抗無視」が一番よいだろう^^という素直な疑問ですね^^

その場合、命中はベグで上げた方がいいのか、アクセサリーやバフでいいのか、つまり、命中の上げ止まりも知りたい感じですね^^ あるところで命中をそれ以上あげても効果が現れなくなるしきい値かなと思います^^


真偽は知りませんけど、

ベグは強化値+2で命中+1らしいです^^強化値+18(真3)だと、命中+9みたいですね^^
マスカンもは強化値+2で回避+1らしいです^^強化値+18(真3)だと、回避+9みたいです^^

なので、ぼくのようにグルニルでずっと行きたい場合にはヘルムに回避を+10付ければいい感じにはなるとは思いますけど、そうすると詠唱速度とバッティングしてしまうので呪のエリクサーが必須になると思いますね^^

そちらをとるのか、防御力も一気に上がるマスカンをとるのか・・・ぼくはマスカンがいいと思いますね^^手に入ればのお話ですけどね^^マスカンはいままで2回手に入れることができて2回とも手放しています^^

知っていれば販売しなかったので、今マスカンを持っている方は販売しない方がいいと思いますよ^^



ダメージフロー


ダメージ適用の流れ(フロー)を見直して修正しました^^



命中と回避が重要になってくると分かっていれば・・・グルニルを真4に強化しなかったのに^^
今は残念な気持ちですけど、ぼくと同じようにならないようにとりあえずシェアします^^

今後ぼくはどういう装備にするのかは秘密商店様のマスカン運次第ですね^^



関連


黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その1
黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その2
黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その3
黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その4