〇 自由な・完全ソロなヴァルキリーの物語です。

2016年10月14日金曜日

黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その1

Level 1バレンシア地域の狩場では、「ティティウム渓谷」、「プジシャ渓谷」、「三日月神殿」、「カドリー廃墟」、「ガハーズ盗賊団巣窟」、「ワラゴンの巣」まではぼくは次の装備で行きました^^可もなく不可もなく適正装備だと思いますね^^ノーポーションノー薬草水です^^あとは海賊島もですね^^

こんな感じです^^


あとは水晶は、シューズに迅速x2、グローブに勇壮x2、ヘルムに記憶x1と幸運x1、アーマーに古代共鳴x2ですね^^

武器には古代無能x1とMPx1、補助武器にはクリティカルx2です^^

対バシム族にはマノスサファイアを、対三日月にはマノストパーズを持っていきますね^^そんな感じの装備でも十分Lv59から60になることができました^^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでLv60以降はどこの狩場に行きたいかなと考えますと、

Level 2バレンシアの狩場であります、「ルード硫黄作業場」、「フィラ・ク監獄」、「ケンタウロス」、「バジリスク巣窟」と、

Level 3バレンシアの狩場でありますところの「アクマン寺院」、「ヒストリア廃墟」なので、そこに通うための装備更新についての考察ですね^^

あとは「カーマスリビア地域の新規狩場」も視野にとらえつつ今わかる範囲で考えます^^

アクマン寺院からは効率度外視でレアアイテムを発掘するために行きたいかなといった程度ですね^^基本はルード、フィラクあたりでアルティノに近い方がいい時にはバジリスクやケンタウロスかなという感じかなと今のところは思っていますよ^^

ぼくの場合のその時の装備をどうしようかというお話です^^


参考動画様 ~その1~ クツムの補助武器と命中補助武器の比較


まずは比較動画をいくつか拝見させていただきましたよ^^自分じゃなかなかできないことなので素晴らしいと思いますね^^感謝して見させていただきます^^



こちらの動画では、何をされているのかなというと、・・・

クツム、ロサル(セット効果なし)、命中補助武器とで比較をされていますね^^ネックレスを付けたり外したりして攻撃力をそろえていますね^^


一番ダメージが出ていますのが、命中補助武器の時でした。


相手HPバーの残り長さを比較しますと・・・下図のようになりました^^(見やすくするために比率はそのままで拡大しています)


攻撃力が同じなのでクツムとロサルに違いが生まれていませんね^^紫色のバーがクツムで、緑色がロサルです。

よくよく相手HPバーを見ていると、5回の攻撃の内2回も攻撃を受けていないんだなあと思いましたね^^また、クリティカルが出ると、HPがぐっと削れるのも初めて知りましたね^^

他の動画とも合わせて拝見させていただき導かれたダメージ適用の流れは次の感じかなと思っています^^


まずはレベルや命中装備などで命中をあげていないと、そもそも攻撃が当たっていませんので次の特殊効果の判定にまで行っていないのかなと、わかりましたよ^^特殊効果が乗らずにダメージ計算されて終わり。ということかなと推測しました^^

あと気がついたことは、クツムの補助武器時にはネックレス欄が開いていますので、そこに何を入れるかというのもクツムの補助武器のメリットの一つであると思います。ネックレスはマノス抵抗系もありますね^^あとは水晶も2スロットですね^^

クツムとロサルに違いが誤差程度しかないのは、クツムの抵抗無視が効いていないからだと思います。つまり、そこで相手がダウンしていたらさらにダメージが出ますけど、ダウンしていません、ということだと思います。スキルについている特殊効果がちゃんと発動するかどうかのスイッチが「抵抗無視」という感じなのだろうと思いますね^^抵抗無視自体は、使ったスキル自体に特殊効果があって初めて効果の判定が生まれるという感じなのかなと推論しましたよ^^


参考動画様 ~その2~ クツムの補助武器とヌーベル補助武器の比較 [PvPver]


次はPvPでの比較動画です^^



こちらの動画では何をされているのかな?といいますと・・・ヌーベル補助武器とクツム補助武器の違いを攻撃力278の相手Lv61と思われるレンジャーとの戦いの中で比較されていますね^^
まさにすごい方がただと思いますね^^

まず初めはヌーベル補助武器を装備しています。2分6秒頃にクツムの補助武器に切り替えます。その後8分40秒頃にもう一度ヌーベル補助武器に切り替えます。

その戦いの感じを見させていただいて思ったのは・・・

圧倒的強者と戦うためには防御をあげる必要があることと、クツムに変えてから勝つことが増えた気がしましたのと、もう一度ヌーベルに切り替えてからはよく負ける印象がありましたので、思うのはクツムの補助武器の防御力と抵抗無視が結構勝敗を分けているのかなという感じですね^^

それと同時に、ヌーベルのすべての抵抗+10%というのは無いに等しくよくダウンをしていたかなと思いました。つまり・・・すべての抵抗というのは回避をあげることでさらに効果が増すのかなと思いましたね^^

まずは回避をあげて当り判定を減らして、次にすべての抵抗で特殊効果を防ぐ、という感じかなと思いましたよ^^なので、回避をあげずにすべての抵抗をあげてもそこまで効果を実感できないのかなと思いました^^PvPの場合の話です^^


もう一度(憶測の)ダメージ適用の流れを見てみますと、

まずは、攻撃が当たる事、それが当たって初めて次の段階の特殊効果の判定になりそうかなという印象ですね。相手がLv61っぽいのでLv60では攻撃がたまに当たっていなくて特殊効果の判定まで行かずに、相手の特殊効果によってダウンされてそのまま削り切られる感じかなという印象を受けました。

それがクツムに切り替えてからは、クツムのすべての抵抗無視が効いて相手にちゃんと自分のスキルの特殊効果が発動しているのかなという印象です。

ぼくはPvPを一切しませんのでよくわかりませんけど、外野から見させていただいた印象ですけどね^^


参考動画様 ~その3~ クツムの補助武器とヌーベル補助武器の比較 [PvEver]


最後にさらにすごい比較動画を見つけましたよ^^




こちらの動画ではクツムの補助武器と、ヌーベル補助武器の比較をされていますね^^

それにしましても、ヌーベル装備時には簡単にモンスターを倒していきますね^^驚きでした^^

それでもダメージを結構やばい感じで受けている印象なので、近接職では安定したレベリングをする上ではちょっと防御が足りていないかなと思いましたよ^^

1分30秒ごろにクツムの補助武器に切り替えます。すると、案外悪くない印象を受けました^^

確かにヌーベル装備時と比べて、モンスターのHPがミリで残る印象がありますけど、十分に素早く倒していると思いますね^^

ヌーベル装備時の穴であります防御のなさが補われている印象がありますね^^それは防御力が上がったから、というよりも、クツムの抵抗無視10%がちゃんと効いているからかなと思いました^^

相手モンスターの名前が白色なので、モンスターのレベルは60で適正です。自分の側の攻撃がちゃんと(意図されて開発された通りに)当たっているかなと思います。

攻撃が当たる回数が適正なので、次の判定であります抵抗無視がちゃんと入り、自分が攻撃している最中に相手モンスターからの反撃を受けていないと思います。ここが最大のポイントかなと思いますね^^

攻撃が最大の防御になっているかなと思いましたよ^^先に特殊効果を発動することで対象(相手)のスキルを途中でキャンセルする感じです^^

つまり、・・・ヌーベル補助武器の時にも武器に抵抗無視を付けても似たような感じになる可能性があるかなと思っています^^

抵抗無視が発動することで、相手モンスターの攻撃がストップしたりキャンセルしたりしてノーダメージになるかなと思いました^^


それにしましても忍者覚醒スキルはかっこいいですね^^クノイチがこれだったら確実にやってましたね^^

感想


PvPをされている方の装備を動画で見させていただくと大体みなさま同じ装備で似たような水晶かなと勝手に想像してみていますけど、命中と抵抗無視という物が結構大事なのではなかろうか?とぼくは思いましたよ^^レベルと命中で攻撃のあたり判定をキープできたらその後に重要なのは攻撃力よりも、抵抗無視なのかなと思いました^^

それは相手のスキルをキャンセルすることで攻撃と防御を同時にするという意味でです^^

 ぼくはPvE派なのでモンスターではどうかなといいますと、フィラクでは抵抗無視が効いているような印象を受けましたので、今度行くときには武器に抵抗無視を付けて一度試してみたいなと思いました^^

あとは命中をあげていこうかなとも思いました^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Level 1バレンシア地域の狩場では攻撃力さえあげておけばよかった感じです^^それは相手も攻撃力がそこまで高くはなかったのと防御力もそこまで高くはなかったからですね^^(カドリーと三日月はLevel 1.5狩場ということなので確かにモンスターの攻撃力は高めでしたけど^^)

Level 2バレンシア地域の狩場では、そこが違うところですね^^それぞれのモンスターがかなり高い攻撃力と防御力を有しています^^

それで単純に自分の側の防御力をあげればいいのか???といいますと、それは確かにそうかもしれませんけど、あまり動画で見たことが無いですね^^ぼくが見たことがあるのはLevel 1狩場に行くようなPvPをするような攻撃力重視の方々の動画ばかりでした。

それでごく最近になり、クツムの補助武器の比較動画が出てきまして、見ていると抵抗無視がいい感じなのかもしれない、という気がしてきました^^



ぼくの今の勝手な解釈ではこんな感じです^^

攻撃力 : そのコンボで削り切れるかどうかに関係する値 / 与えるダメージ幅
命中力 : 攻撃が当たるのか当たらないのかに関連する値
抵抗無視 : 攻撃が当たった場合に効果を付与できる可能性
神聖力 : スキルを連続で出せる回数

防御力 : 相手の攻撃が当たった場合のダメージ減少力 / 受けるダメージ減少幅
回避力 : 相手の攻撃にあたらない場合が生まれる可能性
すべての抵抗 : 攻撃を受けた時に効果の発生を防ぐ可能性
HP : 一度にどれだけのダメージを受け切れるのか / 受けきれるダメージ量


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今のところの考察は以上です^^

とりあえず、まずは金策をがんばります^^

金策をして装備を一段高くして、あとは水晶をいろいろ変えてみて検証したりしてみたいと思います^^

今後の予定です^^


関連


まとめ: 黒い砂漠 バレンシアレベル2の狩場に向けて ~考え方編~


黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その1
黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その2
黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その3
黒い砂漠 Level 2バレンシア地域の狩場に向けて、装備更新のための考察 その4
黒い砂漠 すばらしいVKのガイダンス動画を見つけましたよ^^!!
黒い砂漠 アクマン寺院に行きましたよ^^
黒い砂漠 アクマン寺院でドットデバフでの狩りをしました^^改良型羅針盤の欠片についても
黒い砂漠 覚醒ウィッチの動画がありました^^方向転換も
黒い砂漠 ダメージが出にくいのはやはり一般武器でしょうか??^^
黒い砂漠 バレンシアレベル2の各狩場での補助武器の比較動【クツム、ヌーベル、命中補助武器】