〇 自由な・完全ソロなヴァルキリーの物語です。

2016年8月31日水曜日

黒い砂漠 既存のシステムに一言物申す!?^_^;/ たまに要望を提出させていただいております。^^

特に物申してはいないのですけど、ぼくなりに考えて黒い砂漠をどうしたらより面白く変われるのか?の視点からいろいろ日々考えています。^^

暇つぶしの一種ではありますけどね^^黒い砂漠が大好きだという感じです^^

さあ、ぼくは時々連絡帳から良く考えた要望を提出させていただいているのですけど、先ほど送った要望を例として載せようと思います^^

 文字数の関係上その1、その2、その3という風に内容を区切って送っていますよ^^

「==========」←この線の下の文章が送らせていただいた原文そのままです。

それではスタートします^^


要望ここから
========================================

 #その1

◇無制限PKを予防する仕様変更につきまして

無制限PKの動画がyoutubeにありましたが、これについて思うことがあります。


家名(もかふぇい)というユーザーは、黒い砂漠初期のころからアカネとして存在しています。以下のリンクはそのユーザー自ら投稿したアカネの生態を表した動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=Ca1aFFVSgiQ


現状の黒い砂漠の性向回復システム(PKシステム)はうまく機能していないと感じています。

黒い砂漠初期のころからすでにたくさんの指摘があることだとは思いますが、改善する気配がありませんね。アカネシステムの改善は多くのユーザーの直接の利益になりますので、顧客満足を第一にするのであればアカネシステムの仕様変更を後回しにするメリットはどこにも無いと思います。


性向回復システム(PKシステム)がうまくいかない問題点をいくつかあげますと、


1.  実際には経験値減少ペナルティーが無い。
2.  ペナルティ対策ができるので、やりたい放題できてしまい歯止め的な仕組みが無い。



(1)について

Lv56.00.000から下には下がりませんので、経験値ロストのペナルティーは実際には発生していません。仮にそれがLv55.98.000に下がるのであれば、実際に経験値が減っていますのでペナルティーが発生していますが、実際にはそうなりません。なので現状では計画的PKプレイヤーにしてみれば、経験値を失うペナルティー自体が存在しません。


(2)について

装備の潜在力が下がるのは、下げたい場合にはとてもうれしい仕様となっています。それはペナルティではありませんので、実際にはペナルティは存在していません。また、この動画を見ても分かるように、攻撃力がすごく低くなっています。未強化または、+7~+15程度を装備しているからだろうと推察します。簡単に対策ができてしまうのでペナルティが機能していません。

性向マイナスプレイヤーは馬に乗るだけで馬が攻撃を肩代わりしますので、死亡率が低くなります。死亡しないと発生しないペナルティはペナルティを受ける頻度があまりにも少なくて、ペナルティを受ける回数が適切ではありません。




『性向回復・PKの仕組み全体の根本的な改善を早期に要望します。』


#その2へ続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その1からの続きです。

#その2


〇提案事項

ぼくが提案するのは以下の通りです。


◇ 大きな目的 = 『性向回復の目的を明確にします。』


1. 移動速度低下のパッシブデバフを付ける。(デバフ名の例:「後悔の気持ち」)
2. 攻撃速度・詠唱速度低下のパッシブデバフを付ける。(デバフ名の例:「懺悔の太刀」)

性向マイナスの量に応じて、相応のパッシブデバフが付く仕様に変更します。このデバフはすべて、性向マイナスの量によって細かく十数段階に分け、デバフパーセンテージが増減します。これによって、性向回復への目的意識が芽生えます。


3. レベルが適切に下がるようにする。

現状では実質的に経験値ペナルティーが発生しませんので存在しませんが、それをアカネの場合には適切に減るように変更をします。

例えばLv56.00.000 → Lv55.58.000のようにレベルをまたぎます。これによりPK時のスリル・緊張感が高まります。


4. 搭乗物への乗り降りに制限を作る。

無制限PKを抑制するために、アカネ時には高い確率で搭乗物に乗れなくします。移動手段の削減によって死亡率を高め、ペナルティを受ける回数が適切になるように変更します。


5. 島流しの仕組みを作る。

ハイデル、ベリア等の新規者が多い地域で新規者を狙ったPKを行うのを予防するために、死亡時のちゃんとしたペナルティを作ります。連続PKの予防と、粘着PKへの予防になりますが、死ぬまでは発生しないペナルティになります。赤の戦場のようにかなり遠くの島に確率で強制移動させます。島の周りにサメを配置して孤島の演出をします。


#その3へ続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その2からの続きです。

#その3

◇ 総括


性向回復の現状は、性向マイナス99万以降には下がらないことと、性向マイナス量が増えることによるデメリットが一切無いことで、性向回復への欲求がそもそも生まれにくく、アカネになったプレイヤーはずっとアカネで過ごすことが多いみたいです。

性向回復というコンテンツを見直して大きく改善することで、性向回復をする意義を見出せるようにすれば、えんえんと無制限にPKを繰り返すということ自体に意味を見出せなくなることが期待できます。

特に徒歩貿易をしている方を執拗にPKするあたり、やられた方はトラウマになりますので、黒い砂漠のプレイヤーが意味もなく減少する可能性があります。


PKコンテンツの改善は今まで一度もされたことが無いように1ユーザーとして感じていますので、何かしらそうしない、できない理由があると思っていますが、PKコンテンツ自体を改善するというよりも、「性向回復コンテンツに意義を持たせる仕様変更」といった切り口では改善ができるのではないかと思っています。


性向回復が意味を持たない現状の黒い砂漠でこのままもずっと行くのか、
性向回復をする意義を持たせた黒い砂漠として生まれ変わるのか、

、、、という提案をさせていただきました。


ヴァルキリー実装時から今までプレイさせていただいてきて、性向30万を常に維持してきたぼくからすると、現在の性向マイナスプレイヤーのプレイスタイルは理解不可能なことです。

単純にPKシステムを拡大解釈しているだけだと感じますので、現状の"PKシステム"を"性向回復システム"と名称を改めて、性向回復の役割や意味を誰が見ても納得できる形に明白に定義するのがいいと思います。

リアルを追及する黒い砂漠ならではの性向回復システムを正しく再定義する方が、今現在よりも黒い砂漠の評価を高めることに直結すると思います。

その方法は上記に書いた通りです。


なぜいままでPKシステムが改善されてこなかったのか疑問ではありますけど、今後もそうなるのかな?
何かしらの変更があってもいいように思っております。

以前提案させていただきました、新規カーマスリビア地方のPKシステムについてももう一度検討してみて欲しいと思います。

以上です。ご検討の程、よろしくお願いいたします。

=============================================
要望ここまで


という感じですね^^

何かしら変更があれば新たな展開として面白くなってきそうだと感じています^^

何かしら提案や要望がある方は、連絡帳から意見を提出してみてもいいと思いますよ^^

そうなるかは別として、意見を発言するのは次につながる事だろうと、ぼくは思ってさせていただいております^^

一例でした^^


追記:
いつもと違ってあっさり目の定型文で返信が来ました^^

PK関連の提案は製作会社から変更しない等の通達があるのかもしれませんね^^


さらに追記します:

inven様を見ていたら見つけましたよ。ジュエルブレイクが完全に攻略されたみたいです。ネタバレ注意です。

(修正)part 1.2.3黒砂漠収容所脱出方法。
こうなればもはやバレンシア地方でのアカネのペナルティは実質すべてクリアとなりましたね。バレンシア地方でのアカネのペナルティは存在しなくなりました。そういうお話でした