〇 自由な・完全ソロなヴァルキリーの物語です。

2016年8月27日土曜日

黒い砂漠 今後の予定~装備覚醒に向けて編~

ライテンが見た目と違い亜人族なのですね^^


最近思うことがあって、それは・・・

黒い砂漠が装備集めゲームなんだなあということですね^^と、言いますか、自分でそういう風にしていこうかな?と決めつつあるという感じですね^^

思うに、今Lv59なのですけど、経験値イベント以外でのレベリングはちょっとしなくてもいいぐらい、他のことをしていた方が楽しいゲームなんだなあと、近頃感じます。レベリングの壁を認識できた感じですね^^不必要なことでしたね、ぼくにとってはですけどね^^

 それで近頃考えていて思い至ったことがありましてそれをシェアしたいと感じています^^

PvEのエンドコンテンツは何かな?


まずは、ぼくのプレイスタイルはPvEオンリーなのですけど、PvEのエンドコンテンツは何かな?と考えた時に思ったのは、(レベリングではなくて) ワールドボスや各地のレアモンスター、ネームド狩り、そのための装備集めと、いい意味での自己満足のための装備更新かなと感じます^^

 レベリングについて言いますと現状の場合には、

「Lv59になりました!!おめでとうございます!さらなるレベリングに励むことができます!!」

という感じでその場でぐるぐるするような、手段が目的となってしまっている典型な気がしますね^^こういうのなんというのでしょうか?なんかいい言い回しがあったと思いますけどど忘れしました^^

それで近頃思うことは、レベリングはもういいかな?ということですね^^しかしランキング上位に乗ってしまうとちらちら確認してしまって気になってしまいますのでどうしたものか?です^^イベントの時とそうじゃない時とのメリハリをしっかりつけてやっていこうかなと感じますね^^


対ワールドボス等


対なになに用に装備を更新していくというのは大いにありなことかなと思っています。PvPの方は全員そうしているのではないかな?とも感じています^^

PvEのエンドコンテンツは、強いモンスターに挑戦するという感じかな?と思っていますので、対それ用に装備も更新していこうかな?と思っています。今後の予定です^^


装備覚醒に向けて


あとは・・・

いい意味での自己満足の部分では、全身真4に挑戦したいと強く思っていますので、アクセサリーも含めての全身19装備を当面のゴールにしましたよ^^

その時に、レアアクセサリーの真4挑戦はハードルが高いので、ぼくの場合は低いハードルのアクセサリーを真4にして満足したいと思っています^^

全身真4になったら装備も覚醒した!!と思えば挑戦する楽しさが爆発しますね^^ぼくは^^

 今の目標はこんな感じです^^


説明しますと・・・

左が今現在の装備で右が装備覚醒後(目標)の装備ですね^^
攻撃力などのかっこの数字はグルニルと無能水晶の攻撃力と、ダメージ減少オプションを合わせた数値です。

右側の文章は、付ける水晶の効果をまとめてあります^^料理もありますね^^

PvEの対ワールドボス・ネームド用のぼくの今のところの最終装備と思っています^^

ポイントがいくつかありまして・・・

まずは、ぼくのプレイスタイルで言うと最も重要なのが神性力回復なので、神性力が豊富になるようなセッティングにしつつ、最も安くて目標達成が簡単そうなアイテムを選んだところですね^^(ノーポーションノー薬草水です^^)

次に、強いモンスターで死ぬ場合にはいつも同じパターンがあって、それはダウンされ
てその間にやられてしまうという感じなので、ダウン耐性をあげれるだけ最高値にしつつバランスもとる感じで各種耐性をあげる構成を模索しました^^

マノスサファイアネックレスにした理由は、ノックダウンだけではなくて、浮かすというのも浮かされた後はダウン状態になるので耐性を付けたかったのと、ノックバックは非常に厄介なので付けたかったのと、耐性幅が大きいものから順につけていくと自然とこうなりました^^

耐性幅は、シューズのノックダウン耐性50%が最高値で、トパーズネックレスは30%なのでバランスタイプにする場合にはトパーズネックレスは候補から外れます。ノックバック耐性の最大値はサファイアネックレスなのでノックバック耐性の水晶を
いくつもつけるよりは有利かなと思い、シューズにノックダウン耐性(最高値)、ネックレスにノックバック耐性(最高値)という構成に決まりました^^

グローブのキャッチ抵抗はあってもなくてもよさそうではありますけど、何となく付けましたよ^^そんな感じですね^^

(余談ですけど、シールドクラッシュをキャッチ抵抗か、硬直抵抗かで防げないのでしょうか?試したことはないけど気になりますね^^)


次に、これは一度検証が必要なのですけど、マノストパーズリングの可能性について興味がありますので作りたいと今は思っています^^装備更新の中では息抜き要素なので、一番最後に予定しています^^対リーダーに効果があるのかどうか?が知りたいことですね^^

マノス系など作れる系のアクセサリーにした理由はぼくが自給自足が大好きだからと、同じ部位の同じ等級の中で安い方なのでいくらでも挑戦が可能だというところですね^^真4はすごくハードルが高いとは思いますので、予備を4つか5つ作ってから挑戦したいと思います^^つまり、この装備更新をなが~いロングスパンのコンテンツにしたい感じです^^

海洋コンテンツを見越した今後の予定


次に、緑珊瑚ベルトなのですけど、これは海洋コンテンツが来た時の大きなコンテンツとして自分の中で予定してます^^すごく楽しみでいいですね^^黄珊瑚ベルトも主要なサブキャラ分作る予定です^^海洋コンテンツはこの各種珊瑚ベルトづくりと、貿易ぐらいしかそもそも参加できないのでそれをするつもりです^^真4珊瑚ベルトなんてできたらすごすぎると思いますね^^これこそ挑戦と自己満足の両立ですね^^楽しみです^^


まとめ


最近よく思いますのは、韓国のinvenを見ていても、Lv59の50%以下の方が多くて、2極化しているのかよくわかりませんけど、 レベリングが進んで61になっている方々と、それほどでもない自然レベリングの方とわかれている気がうっすらとはしています。

日本での現状では、ぼくはいまLv59の15ぐらいですけど、人の少ないチャンネルではランキング11位ぐらいが最高で、 人が多い時間になるとそれでも26位ぐらいになったりと、思ったよりもみんなレベリングしてないのかな?と感じたりします。それと、戦闘キャラではなくて釣り、馬、加工キャラ等に変えて放置していたりもしますね^^するとランキングには乗らないので戦闘ランキングの層が薄くなりますね

 このままあと3か月して海洋コンテンツが来たとしたら、やはり今の韓国と同じでLv59の20~50%あたりになっている方が多そうなので、とりたてて急いでレベリングをする必要はないかなと思いますね。

 しかしレベリングをしないとなればみんな何をして過ごしているのか気になりますね^^



たくさんの金策をした後、それを生かせるのが今のところ装備の強化ぐらいしかないように思うのですけど、レベリングをしないとなれば装備強化も必要なくなりますし、装備強化してからレベリングしたいという感じなのでしょうか???

Lv60を目指すのでも一番効率がいいのは柔らかいモンスターをたくさん狩る、という方法しかないのが黒い砂漠の現状のレベリングコンテンツではありますよね^^

その時の「柔らかい」というのは、誰かが決めた狩場なのではなくて、自分の現状の装備で「柔らかめだ」と感じるところに行くということですね^^

5分間狩りをしてみて、経験値がどのくらい貯まるかを書き出して、今現在の自分の装備、自分の狩りルートで最もよさそうなところに人がいない時間帯に行くだけですね^^

それだけでした^^ぼくの場合はですけどね^^


さて、マノス系の自給自足がものすごく楽しそうなので、経験値イベントが終わりましたら本格的にスタートしようと思います^^

その前に、ヌーベル→クザカ→グルニル→各種アクセサリーという感じでハードルの高そうなものから真4化してやっつけていこうかなと思っています^^



TERAでは3人ダンジョンでNPCを味方につけて5人でボスと戦えるみたいな仕組みがありましたけど、黒い砂漠でもNPCを味方につけてヒストリア廃墟やアクマンにソロでも行けるようになったら、装備強化やレベリングの意味も出てきて面白くなりそうだなと、、、感じました^^傭兵にランクがあってをシルバーで雇えるみたいな^^Sランクは超高いみたいな^^

昔のドラクエなんかはNPCを味方にするのが普通でしたのでそうなってくれるといいなあと感じますね^^