〇 自由な・完全ソロなヴァルキリーの物語です。

2016年8月25日木曜日

黒い砂漠 少し気になるマノストパーズリングの可能性について


マノストパーズリングが最近気になり始めてきまして、つくろうかどうしようか迷っています^^

亜人族と人間族というのは何となくフィールドでのレベリング用の種族といいますか、柔らかめで超たくさん狩る必要がある感じの設定なのかな?となんとな~く思っていました^^

それと、その他の種族は特徴的といいますか、エントとか他の地域で見かけない姿と動きをしていますよね^^
アンデッド系も兵の墓(あやたんが”つわもののはか”と読むと教えてくれましたね^^砂漠テレビで)やヘッセぐらいしかいないのと、 といいますか、

亜人狩りのエリクサーが皇室納品であるのでそれを作りやすくして、作りやすいエリクサーは市場で購入しやすくなるので、それを購入して狩りをするようにバレンシア地方では亜人族がほとんどになっているのかな?とも思っています^^

亜人族はPvEでの特別な位置に開発の段階でなっていると個人的には思っています。 後、フィールドの人間族モンスター(ソサン、海賊島、ガハーズ)はPvEだけでなくてPvP志向ユーザーのためといいますか、用意してある狩場だとも感じています。装備がユリアなどでも行けるように想定しているという感じですね^^


話を元に戻すと、以下の画像のように

思った以上に亜人、人間族以外のモンスターがいますのと、ヒストリア廃墟は動物/植物族に入るのかな?アイコンだけではよくわかりませんけど、つまり何が言いたいのかといいますと、作ることができるアクセサリーでも意外と行ける狩場があるのかもしれないということと、各種リーダーにも普通に参加できるのかもしれないということですね^^

可能性としてはあると思いましたよ^^

なので試しに作って確認してみたいという気持ちがありますね^^

何でそう思うようになったのかは次回に続きます^^